本文へ移動

日々是善日

令和2年 節分祈祷法要 ご報告

2020-02-04
注目チェック
しだれ梅がきれいに咲いております。造園屋さんの土壌改良のおかげです。
本年で6回目となる節分祈祷法要を今年も無事行うことができました。今回は80名ほどの皆様にご参列頂きました。ご参列の皆さま、誠にありがとうございました。
節分では「鬼は外!」の掛け声とともに豆を撒いてその鬼を追い払うのはご存知かと思います。しかしながら仏教では「鬼」も我々と同じ仲間だと考えます。鬼も鬼なりの都合があって、村を荒らしてみたり、人を食べてみたりなどと悪さをするのです。我々人間も同じようにむしゃくしゃする時、周りの人に当たってしまったり、意地悪をしてしまったり。。。少なくとも一つや二つは心当たりがあるかと思います。
 
その心が鬼の正体なんです。皆さまの心のなかに住む鬼は1年の間に相当な力を蓄えているといわれております(私の中には鬼は住んでませんとおっしゃられる方もいるかと思いますが)。
 
節分祈祷ではまず皆さまが僧侶と一緒に読経、御題目をお唱えし、それぞれが知らず知らずに育ててきた鬼たちに成仏してもらいます。その後、清らかな心となった皆さまが今年一年も充実した毎日が過ごせるようにご祈祷を行い、神仏のお力をお授けいただくわけでございます。
 
拙僧自身も「慢心」という心の鬼が知らず知らずに大きく成長していたようで。。。
2月3日の節分を過ぎ、2月4日は立春。新たなスタートです。私自身も初心を忘れずに一つ一つ真摯に向き合っていきたいと思っております。
                                                              住職 拝
 
宗教法人宏善寺
〒194-0032
東京都町田市本町田3409番地
TEL.042-722-1039
FAX.042-724-0129
TOPへ戻る